【2013年2月20日~22日】アースドリル杭打設

 新大学6号館は、本体の基礎形式は直接基礎(構造物の荷重を直接地盤に伝達する形式)ですが、サンクンガーデン部のみは、杭基礎(構造物の荷重を杭で支持層に伝える形式)です。画像は、杭を打設している様子です。せt 

杭.jpg