2013年4月


 

地下2階建てとなる新6号館では12mの深さまで掘削工事を行います。関東ローム層を突き破り、その下の礫層まで掘り下げて基礎の安定を図るのです。施工はあらかじめ地下水の湧出や壁面崩壊の防止対策が施されたうえでの掘削となります。

根切り開始.bmp