概要:基本コンセプト

HOME > 概要:基本コンセプト
本館前広場より
【建築概要】
建築面積: 1,031.15m2(311.92坪)
延床面積: 7,776.40m2(2,352.36坪)
階  数: 地上6階╱地下2階╱塔屋1階
高  さ: 最高高さ 27.6m 
構  造: プレキャストコンクリート床版+RC/SRC造
工  期: 平成24年12月中旬着工 ~ 平成26年4月中旬竣工

基本コンセプト

新大学6号館は、学園創立100周年以降の劈頭を飾る新校舎として、環境共生とフレキシビリィティに配慮し、新しい教育に相応しい先進的な校舎を目指しました。
日常動線の核と情報発信拠点という特性を活かした建物構成とし、また「Commons for Communication ~交流を生み出す為の共有施設~」のコンセプトの下に、学生の交流・コミュニケーションを促すスペースを建物各所に設けました。既存大学6号館の事務機能(教務部)にカフェ・多目ホールや教室機能を加え、またラウンジ空間、階段・エレベーターについては、内外の活動を感じ取れる透明感の高い造りとして、キャンパスの交流・コミュニケーションの活性化を図りました。
外観デザインとしては、1・2階、及びサンクンガーデン吹抜け部は、ガラススクリーンにより透明感の高い造りとし、3~6階は建物ボリュームによる圧迫感がないよう、周辺に溶け込む意匠とし、水平ラインを強調する外装小庇により、品格のある落ち着きを演出しました。

本館前広場から見たイメージ
アトリオから見たイメージ
1・2階ボリュームは透明感の高いデザイン 3~6階ボリュームは存在感を抑えたデザイン

配置図

配置図

各階平面図

各階平面図